らいすPaper

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅立ちの日

<<   作成日時 : 2006/03/17 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日、私の職場は卒園式でした。
そして今年は私にとっても「卒園の日」でした。
(実際はまだちょっと早いけど…^^;)
前日が大雨だったので心配していましたが、カラッと晴れてよかったです♪


今朝、みんなよりも少し早く出勤し、給食室の掃除をしました。
(前日にやっておくのを忘れただけとも言う〜/笑)
朝の朝礼を終えて礼服に着替え、少しだけ「紅」を差し、普段の業務では絶対つけられない淡い香りの香水をまとい、本日の主役、年長組さんの登園を出迎えました。


午前10時過ぎ、卒園式が始まりました。
担任の先生は袴姿で、園児は胸に花をつけ制服姿。
保護者や先生方の拍手で入場しましたが、緊張でガッチガチになっている子や笑みを浮かべている子、どこか恥ずかしくてニヤニヤしている子(笑)など…それぞれの表情が面白かったです☆


開会のことばのあと、お寺の園だけあって厳粛で幻想的な式典があり、卒園証書授与、祝辞や歌など順調に進んでいきます。
ですが、今年は職員も緊張していたのか…園長は園児の名前を読む時にカミカミだったり、歌の時に先生がピアノを何度も間違えたりしていました^^;
でも、それが逆に緊張が渦巻いていた式典が笑いで溢れ、暖かい雰囲気の式典に変わりました。正にハッピーアクシデントです♪
…それでも園長はカミ過ぎだったな〜(笑)


卒園式では園歌の他に3曲歌うところがあるのですが、中盤の「思い出のアルバム」と終盤の園児たちの「お別れのことば」と歌が毎年ヤヴァイぐらい(笑)グッと来ます…今年も何とか涙をこらえました、心では号泣です(T_T)

大きなハプニングも無く、とてもお行儀よく順調に卒園式は終了しました。
拍手で退場するみんなの姿は、とても大きく立派に見えました。


式と教室での先生との最後のお話の後、次は母の会主催による卒園児と教職員との「茶話会」が行なわれました。
このとき私たちは園児や保護者から「招待」される側となり、進行はすべて母の会さんにお任せします。
園児が並んで作った道を通りながら、拍手で迎えられて私たちが入場するのですが、やっぱり小っ恥ずかしいです(笑)


開会宣言のあと、保護者代表あいさつ・年長の先生方殻の祝辞、そして園児から花と歌のプレゼントをいただきました☆
そして、一番苦手な時間がやって来ました。
それは「退職される先生の紹介とあいさつです。
そう、私も退職するので超アガリ性なのに…

一言喋らなければならないんですぅ〜^^;^^;

さらに今回は別の意味で切なくなりました〜それは


上司:「今年は3人の先生が退職されます〜まずは○○先生」
園児&保護者:「エェ〜ッ! ( ̄口 ̄;」
上司:「次に○○先生(年長組の担任)」
園児&保護者:「エェェ〜ッ!!( ̄口 ̄;( ̄口 ̄;」


上司:「そして4年9ヶ月、毎日おいしいお給食を作ってくれたらいす先生です」
園児&保護者「ほぉ〜(・o・)へぇ〜(・o・)」


…リアクション少なっ!(笑)
所詮お給食さんなんてそんなもんですよ〜(T_T)
でも、退職者の中ではダントツに勤務年数が長いんだけど^^;
3年間一緒にいても毎年覚えてくれてる子なんて1割もいるかいないかぐらいだから…いつもの事ですね(笑)


担任の先生方の一言が終わり、いよいよ私の番。
お礼の言葉と、子供達・保護者の皆さんの伝えたい事を一言ずつ語らせていただきました。
…とはいえ、アガリ性でポワ〜ンとしていたので、上手く伝えきれたか…^^;
きっと誰も見ないと思いますが、その思いを改めてこの日記の最後に書き綴っておこうと思います。
ココでも涙をこらえてしまいました…
毎年ウルウルしているんだけど〜自分の事だとドライなのかな(笑)


そして軽食を取りながらの歓談時間。
園児からお手紙や手作りのプレゼントをいただいたり
写真を撮ったり…淋しさから号泣している子もいました。


楽しい時間を終わりをむかえ、主任から祝辞が述べられ
入場と同じように子供達が作った花道を通り退場して茶話会は終了しました。

そして職員全員で帰るみんなを門でお見送り。
やはり名残惜しいのでしょうね、すべり台やジャングルジムなどでいつまでも遊び、なかなか帰ろうとはしませんでした。


式や茶話会中に何度も年少〜年長(卒園)までを思い出していましたが、本当にみんな大きく成長しました。
今度会う時にはどんなふうに成長しているか楽しみです。

今日の画像は茶話会でいただいた
たくさんのお花とお手紙と手作りのプレゼントです♪



〜お給食の先生から皆さんへ〜

ねんちょうぐみのみなさん、
ごそつえん おめでとうございます。

まいにちげんきに「おいしかったよ〜!」と
ピッカピカ☆のおさらを えがおいっぱいに
おきゅうしつにもってきてくれるのが
すごくうれしかったです。 ありがとう!

しょうがっこうにいったら、ようちえんよりも
たくさんのりょうと たくさんのしゅるいの
おりょうりがでてきます。

だいすきなものはもちろん、ちょっとにがてなたべものも
ときどきは がんばってたべて
まいにちを げんきに すごしてくださいね!


保護者の皆さん、ご卒園おめでとうございます。
少しではありましたがご家庭での子供の食事のお話ができ、
また給食に関しては色々なご連絡もいただきありがとうございました。
皆さんのご協力や子供達の笑顔にも支えられ4年9ヶ月やってこられました。

子供の頃の食生活や食体験が
成長や将来の食に大きく影響するといわれます。
家庭の味や、たくさんの種類の「食材」や「料理」を食べさせてあげてください。
心とからだ、そして「味覚」も豊かに
大きく成長される事を心から願っております。

4年9ヶ月、本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやくはじめてこのコメントを書かせてもらいます。こんな私ですが、よろしくお願いします。
4年と9ヶ月とは、日記を読んだときは、けっこうでは入りが激しい場所でしたんですね。
らいすさん、まずは体をしっかり休んで、仕事探しをはじめてくださいね。いろいろ大変そうですが、お母様にもよろしくとお伝えくださいねm(_ _)m
わんわん
2006/03/22 06:26
わんわんさん、こんばんは☆
初コメントありがとうございました!

そうですね〜私が就職してから一体何人の先生方が辞めていかれたか…(苦笑)
ここではとても言えませんが、聞いたらビックリするかも^^;
でも私よりも長く勤められている先生もたくさんいらっしゃいますよ☆

温かいお言葉もありがとうございました。
しばらくはのほほ〜んと休んで体をリフレッシュしてから、やりたい事をじっくり見つけていこうと思います。
わんわんの優しさを母にも伝えておきますね☆
らいす
2006/03/24 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅立ちの日 らいすPaper/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる