らいすPaper

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑いと感動のWhite Premium Christmas☆

<<   作成日時 : 2005/12/18 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の名古屋はとても寒さが厳しく、雪の降り積もる1日でしたが、STARDUST☆REVUEの「25周年記念Christmas Premium Live」の愛知公演に行ってきました♪
笑いあり、感動ありの3時間ノンストップ!時間を忘れるほど楽しかったです。
画像は今回のツアーグッズのひとつですが、爆笑モノですっ!!
お待たせしました!ライブレポートをどうぞ☆(ネタバレです)
曲リストはツアーが終わったら書き足しておきます。


ライブ開演直前(笑)に会場に着き、ライブグッズと100曲ライブのDVDを購入して会場内へ。
今回の私の席は2階の1列目…スタンディング禁止の席です(涙)
ですが、腰を痛めてしまってあまり立ち上がりたくなかったので、結果的には全体を見渡しながらゆったりと楽しむ事が出来ました♪

もう開演時間を過ぎてしまっていたのですが、会場内の照明は薄明るいままでメンバーの姿はなく、弦楽四重奏によるスタレビの楽曲の演奏がされていました。
その演奏はいつものスタレビのライブよりも気品高い印象を与え、これからどんな展開が待っているのかと期待させてくれる、素晴らしい演奏でした。


軍楽四重奏の演奏が終わりステージは真っ暗に。
演奏が始まると要さんだけがステージに現れ、ひとりスポットライトを浴びながらの「星に歌えば」でライブがスタートしました。弦楽四重奏のように、これから何かが起こりそうな「ステキな予感」がしました☆

メンバーが全員現れ、その両手にはハンドベルを持ち「もろびとこぞりて」の演奏♪
ベルの透き通る音に心洗われ、その後はアカペラの「Amazing Grace」。
心に染み入る曲やコーラスの響きに…2曲目からいきなり泣きそうになりました(笑)
たまには腰掛けながらゆっくりと始まるライブもいいものですよね。

ここではじめて楽器を持ち、威勢のいい曲3連発!
1階席はオールスタンディング&ノリノリになっていました。
最近やらなかった曲だったので個人的に嬉しかったです☆

ここで暗転。
…ですが、よ〜く見ると要さんが何やらゴソゴソしていました。
あっ、あの巨大な蝶ネクタイはもしやっ!煤i ̄口 ̄;
顔よりも大きい真っ赤な蝶ネクタイをつけたあの男…そう、
数年ぶりに愛の伝道師&司会進行&MCの「ラブリー根本」さんの登場でした(笑)
「スタレビのライブの司会をやりつつけて25年」「スタレビにはクリスマスの曲がない」など…彼のトークにはもうツボです、爆笑です!
そんなラブリー根本さんのご紹介により、スタレビの「クリスマスっぽい曲」(爆)3曲が始まるのでした。


再び暗転。
要さんは忙しそうに蝶ネクタイをつけ、ラブリー根本に変身。
(↑以降もずっとスタレビの要さん⇔ラブリーと繰り返されていきます/笑)
クリスマスといえば「ディナー」ということで、今度はお食事タイムとして4曲を紹介。
・まずは食前酒で「ワイン恋物語」
・次にスープという事で「本日のスープ」(スタレビバージョン)
・次にサラダで…勘の良いファンはタイトルを言う前に既に爆笑していた…(←私もです)
「ブラックペッパーをたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」
・最後にメインディッシュ…これを食べるとあまりの美味しさに立ちくらみを起こすというステーキ→
「ステーキで立ちくらみ」→「ステーキな立ちくらみ」→「素敵なたくらみ」
強引ですってばっ!( ̄口 ̄;;…笑っちゃったけど(笑)
ギャグは爆笑でしたが演奏はとても素晴らしく、会場を巻き込む大コーラスもあり楽しむ事が出来ました♪


ここからはティータイムのようにゆっくりと聴く曲という事でまずアカペラの時間になりました。
お茶だけに「Tea For Two」「ジャスミン」は上手いっ!
コーラスの美しいスタレビ、十分堪能させていただきました。
スーパーサイヤ人風髪型のバイオリン奏者の樹さん(タッキー)を迎えての「木蘭の涙」や「どうして」は…あまりの上質の楽曲の時間に別の世界へと誘われそうでした(笑)


ラストは賑やかにゴーゴータイム☆4曲ノンストップ!
立ち上がって踊れないのが残念ではありましたが、ちゃんと手だけはフリフリ〜とさせていただきました…10年もライブに行き続けていると、かなり「スタレビ慣れ」してきたなと再確認しましたね〜(笑)
「Going Back To 1981」ではダンシングサンタも登場し、一部ネタもありさらにヒートアップ!
そして本編最後の「Northern Lights−輝く君に−」。
すごく好きな曲なのですが、この曲のイントロを聴くともう「終わりだな〜」と淋しくなってきます(T_T)
興奮冷めやらぬ中、本編が終了。
歓声と拍手はすぐにアンコールの拍手へと変わっていきました。
スタレビのアンコールは誰も(何も)言ったりはしないのですが、バラバラだった拍手が自然に一つの音になるので、ものすごい一体感を感じられて素晴らしいんですよね☆


会場のライトが落ち、再びメンバー登場!
全員がキラキラと輝くサンタの格好をしていました。
まずは「Step by Step」で心地良いノリ。
そしてアンコールの楽しさはここからでした!!


「と・つ・ぜ・んFall In Love」この曲が始まるとこのライブがもう終わるというサインでもあるのですが、この曲が…想像を絶する展開へと変化していくのでした(笑)
この曲中、ある曲のイントロへと変わり、要さんが
「今日のためにわざわざスウェーデンからやって来てくださいました〜っ!」
と叫ぶと…何と出てきたのはABBA!!

…に変装した銀髪カツラのVOHさんと金髪カツラの岡崎さんでした(爆)
曲は「Dancing Queen」、今の時期にはあのメロディはジ〜ンときますね〜っ☆
さらに二人のダンスもノリノリで、見ているだけで私達も体がウズウズしてくるほどでした。

曲が終わると二人はすぐさま舞台の袖に引っ込み、ある曲のイントロで出てきたのは…アフロ頭の二人で再び踊りだしました。昔のジャケットに写っているVOHさんを思い出しましたね〜(爆)
曲はBEEGEESの「Stayin' Alive」。
歌と踊りと照明と…ライブ会場は巨大ダンスホールのようになっていました☆
曲が終わると二人は舞台の袖に引き、再びご自身のポジションに戻って「と・つ・ぜ・んFall In Love」のエンディングを演奏するのでした。


ライブはこれだけでは終わりませんでした。
最後に来月発売の新曲「いのちのこたえ」を一足早く届けてくださいました。
曲を歌われる前に要さんは、この曲に込めた思いを語ってくださり、
最近信じられない理由で多くの悲しい事件が起こったりしているけれども、基本的に大切な「命」や「思いやりの心」や「愛」を一人一人が思っていればこんな事は起こらないんじゃないかな…というような内容でした。
このメッセージにとても感銘を受け、私も泣く寸前でした(T_T)
やはり「楽しい」だけじゃない「真面目な」スタレビ、大好きです。

今回は少しだけお高い料金のライブでしたが、笑いあり、涙あり、感動ありの素晴らしいライブでした。素敵な時間を本当にありがとうございました。
色んなアーティストのライブを見てきましたが、やはりライブアーティストとしてはスタレビが一番好きです。これからも行き続けたいと思います☆
(いくらZARDが最も好きなアーティストでも…これだけは譲れないですね^^;)


3時間の長いライブが終わり、大塚製薬さん提供の新製品「メトロミント」をいただいて外に出ると…大雪が降っていて、道も積もっていました煤i ̄口 ̄;
「White Christmas」みたいで幻想的かな〜と思ったのですが…
帰るのに苦労したのは言うまでもありません(苦笑)


ツアーグッズの中に「お年賀セット」というものがあり、購入しちゃいました!
(↑の画像です)
2006・2007・2008年の1月だけを印刷してあるポップアップ形カレンダーで、神社が飛び出してきます。スタレビメンバーや自分の写真を貼って使う紙人形を好きな位置に置いてジオラマ風に楽しめるようになっていますし、拝む事が出来ます(笑)
さらにVOHさんの顔のふくわらいやポストカード、お年玉袋やおみくじなどがついていて、まさしくお年賀に使える物ばかり入っていました(笑)
こんなギャグセンスも大好きですね☆


「25th Anniversary Christmas Premium Live Tour」
12/18(日) 愛知厚生年金会館

夢伝説〜追憶〜今夜だけきっと(弦楽四重奏による演奏)
1.星に歌えば
2.もろびとこぞりて(ハンドベル)〜Amazing Grace
3.What A Nite!
4.もうチョットだけ何か足りない
5.君のキャトル・ヴァン・ディス

〜MC〜
「スタレビのクリスマスっぽい曲」
6.Lonely Snow Bird
7.君に贈るHoly Night
8.Sweet Snow Magic

〜NC〜
「ディナーの曲シリーズ」
9.ワイン恋物語
10.本日のスープ
11.ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
12.素敵なたくらみ

〜MC〜
「ティータイムのようにゆったりと聴ける曲」
13.Tea For Two
14.ジャスミン(アカペラバージョン)
〜MC〜
15.木蘭の涙
16.どうして
17.流星物語
18.Goodtimes & Badtimes
19.Going Back To 1981
20.Northern Lights −輝く君に−

「アンコール」
1.Step by step
2.と・つ・ぜ・ん Fall in Love〜
   〜 Dancing Queen(ABBA) 〜 
   〜 Stayin' Alive(BEEGEES) 〜
   〜 と・つ・ぜ・ん Fall in Love 〜
〜MC〜
3.いのちのこたえ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
笑いと感動のWhite Premium Christmas☆ らいすPaper/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる