らいすPaper

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想と現実と「外」とのギャップ

<<   作成日時 : 2005/10/31 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の給食を作っていると、ある業者さんが納品ついでに資料をくださいました。
それは、以前にその業者が募集していた、保育園の献立表の調査結果資料。
名古屋市はじめ各市町村の保育園の1ヶ月の献立(表)が載っていて、空いた時間に後輩と今後の参考に見ていました。
そして、自分達の給食の献立と比較したのでした。その結果…

私達の給食はまだまだしょぼいレベルだな…^^;^^;

ひしひしと感じてしまいました(苦笑)

また、私の勤める園は…これからの給食の流れに取り残されるどころか逆送していきそうな予感がしました(滝汗)
その理由は、私達が新しい献立や食材(特に酢の物・豆腐料理・サラダ、風味付けの為の少量のセロリや三つ葉など)を取り入れようとしても「ちょっとこれは…」(上司&先生談)とボツになってしまっているものが、保育園の献立には普通に入っていた事です。
私の職場では限られた食材しか使えないですし、生魚の契約をしている業者がありませんので魚はほとんどツナや味付けマグロなどの加工品のみ…保育園の献立と圧倒的な食品数の違いを感じました。

さらに、私の職場にはコンベクションオーブンがありません。
グラタンなどの焼き物も、シューマイなどの蒸し物もできないので、新しい献立のネタは山ほどあっても今の厨房の調理器機では限界があります。

そして、上司と私達との給食の考え方が違う事もあります。
私は現在ご飯食が見直されていることを踏まえて、日常生活ではなかなか作らなくなった家庭の味と新しい(アレンジした)料理の提案も込めて、ご飯中心の給食献立
(ご飯+おかず or まぜご飯やチャーハン+副菜のスタイルを中心に、週1〜2回パン食を取り入れる)
にしたいのですが、上司はパン+おかずの献立を増やしたい様子。
これ以上パンを増やしちゃ〜ご飯離れに拍車をかけるのと…
予算的にもキツイっよ〜さり気なく時代にも逆行しているし^^;

一向にレパートリーが増えませんっ!(号泣)

今後の参考のために、今日いただいた資料集を上司に渡す前に全てコピーしておきました。
上手く使えば、ボツになった献立もプッシュできるかもしれないので(笑)
また違う「新しい献立」も考えていますが、まだまだ上司との「献立バトル」は続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想と現実と「外」とのギャップ らいすPaper/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる