らいすPaper

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の風物詩♪

<<   作成日時 : 2006/03/12 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日、大須で安いイチゴ(何と1パック150円 !! )を2パック買ってきました。
このイチゴ、実は形が悪かったり粒が極端に小さかったり…さらに少し傷みかけている物なのですが、ある物を作るために購入しました。


それは「イチゴジャム」
毎年イチゴが安くなるこの時期に、安いイチゴをたくさん買って作っています。
痛んでいたり、多少カビが生えていても(笑)きちんとした処理をすれば使えます☆
(↑素人の方にはあまり進めませんけどね/笑)
作り方は、家庭用であればそんなに難しくありません♪


私が作るのはイチゴの形が残るプレザーブスタイル。
ぷるる〜んとゼリー状に出来上がるタイプが家族は好みのようなので、ペクチン(果物の皮などから取れる増粘材)も使いたかったのですが、地元スーパーで扱っていなかったので今回はサラッとしたタイプにしました。


まず、ジャムを詰めるビンを煮沸消毒して自然乾燥させます。
@イチゴをよく洗いヘタと芯を取って2〜4等分に切り、
Aイチゴを計量し、イチゴ重量の半量のグラニュー糖を鍋に入れます。
 (イチゴが400グラムなら、グラニュー糖は200グラムぐらい、水は加えません)
B強火で常に混ぜながら沸騰させ、沸騰したら中火にして煮詰めていき、
Cイチゴが煮えてきたらレモン汁(小さじ1)を加えて少し煮詰めます。
スプーンテスト又はコップテストで煮詰め具合を見極めて完成!

画像
あとは熱いうちにビンに詰め、すぐにフタをして出来上がり!
熱いうちにフタをすると熱による殺菌と、冷めた時に蓋ががっちり閉まり自然に「脱気」をした状態になります。こうすれば未開封の状態で冷蔵庫で数週間もちます。

今回は1パック半(残りの半パック分は前日の夕食に食べてしまいました/笑)で、2ビン分できました。


早速、試食タ〜イム!
できたてのジャムを食パンにつけていただきました。
市販よりも少し甘いのですが、イチゴの味がしっかりしていて美味しかったです♪
夏になったらマーマレードを作る予定です。

皆さんもジャム作りにチャレンジしてみませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春の風物詩♪ らいすPaper/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる