らいすPaper

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動と爆笑のトワイライトコンサート☆

<<   作成日時 : 2005/09/24 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
スタレビモード全開!でレポをお届けします(笑)
広場に着くと、ちょうど音の調整(リハーサル?)をしていました。
キーボードがあったので「もしや!」と思っていると、サポートでお馴染みの添田さんが調整に訪れました。
雨が降らないようにと願いながら、これでワクワク度は倍増♪

19時半を少しまわりコンサートがスタートしました。
要さんは半そでのグレーと白の長袖シャツの重ね着で、グレーのパンツにスニーカーを履き、アコースティックギターを抱えて登場しました。そして少し髪を切ったんですね。
大画面に映る要さんを見て、これだけの大舞台なんだから、もう少しオシャレな格好でも良かったかな〜と思ったのは私だけでしょうか?でも上質な曲を届けてくれるのでいいか(笑)

爆笑トークを織り交ぜつつコンサートは進んでいきます。
要さんの優しげな歌声にスクリーンでは、要さんや会場の姿を映しつつ、空、花、緑、水と自然の美しい映像を重ね合わせて美しい映像が流れていくのでした☆
序盤は高音が割れていて、決していい声の状態ではありませんでしたが、いきなり息の長さ(肺活量?笑)を見せつけ、会場を拍手と歓声で沸かせていましたね〜。
大画面で大音量でたくさんの方にスタレビを聞いてもらえて嬉しかったです♪

そういえば、要さんが仰っていました…
「大きな拍手よりも1枚のチケット」
これで少しでもライブ動員やCDに繋がると良いのですが(笑)
ちなみにライブに行くと…
「大きな拍手よりも1枚のCD」に変わります(爆)

「追憶」が終わった所で添田さん登場。
「ここで勝負をかけます!知っていなかったら…ごめんなさい^^;」(爆)
と木蘭の涙(アコースティック)を演奏するのですが、その前にこの曲は佐藤竹膳さん&コブクロがこの曲のカバーを発売してスマッシュヒットを飛ばしたのですが、そのときのエピソード(本当かどうかは定かでない…)に爆笑。
それは曲をカバーするにあたり条件を出したそうで、ひとつは
どなた様の曲を歌わせていただいているのかを明確にする」
(↑ご本人が言ってたんですよ/笑)
もうひとつは「本人よりも上手く歌わない事(爆)
もうツボでツボで!おなかが痛いです!!
そんな爆笑の後に、すご〜く切ない「木蘭の涙」が歌われるのでした。このギャップがたまりません。

ココからはラストに向かってノリノリのお時間となります!
当時は最も長いはずだったタイトルの曲「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」、万博ブギウギ。会場を軽快なスタレビワールドで巻き込んでいました♪

本編が終わりアンコールの拍手が起こって数分後、再び要さん登場。
あいにくの曇り空で星は見えませんでしたが、満天の星空を想像させるステキな曲に酔いしれるのでした。
あぁ、12月のライブが待ち遠しいです♪


9/24(土)
トワイライトコンサート 根本要 (from STARDUST☆REVUE)

Amazing Grace
夢伝説
トワイライト・アベニュー
追憶
Oh!Darling (from THE BEATLES)
木蘭の涙
ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
(「東京」改め…)万博ブギウギ

(アンコール)
オルフェウスの愛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感動と爆笑のトワイライトコンサート☆ らいすPaper/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる