らいすPaper

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨に濡れて〜@ (瀬戸会場編)

<<   作成日時 : 2005/07/31 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた…翌日に書いています(笑)
こりもせず、今回はお昼から万博の瀬戸会場に行ってきました。
前々から海上(かいしょ)の森を歩きたかったのですが、長久手会場ばかりに行ってしまっていたので(ボ〜っとしていて思わず長久手会場でリニモを降りちゃった事も…爆)この日を逃すと行くチャンスがなくなってしまうのでは…と思ったからです。
今日はちゃ〜んと「万博会場」を通過し、終点の「万博八草」に到着(笑)
ここからシャトルバスに乗って瀬戸会場へ…ついてない1日が始まるのでした^^;

お天気はくもり。蒸し暑いけど過ごしやすい気候、人は少なめでした。
入場すると、木造の「ウェルカムハウス」がお出迎えしていました。
放送局ブースもあって情報が満載、小さな池にはメダカ(?)などの生物もいました。

木造の大きな橋を渡ってパビリオンや森の方へ行くのですが、ぽつぽつと雨が…(汗)
傘を持っていなかったのですが、帽子をかぶっていたので急ぐ事なく歩きます(笑)
橋の途中に大皿のモニュメントがあったのですが、雨がひどくなり、仕方なく屋根のある所から巨大作品を眺める事となりました。
雨が降ったせいか、橋や木造のパビリオンから良い木の香りがしていました。

急いで橋を渡り終えると、「市民パビリオン」に到着。対話ギャラリーでは市民参加型のイベント展示が、対話劇場では市民が企画するトークイベントが行われていました。参加型のイベントって珍しくて興味深いものもあり、パンフレットもいただきました。

雨が止み「海上広場」に向かう途中、「瀬戸日本館」の入場整理券を配布していたのでGET♪
海上広場はたくさんの野外体験イベント展示とが行われていました。
その中で私は「地球と握手」に参加。
和紙の原料であるこうぞを1回だけグッと握り、その偶然できた形のこうぞを乾燥して穴をあけ、世界にひとつだけのペンダントを作るという内容でした。私もグリーンに染色されたこうぞでひとつ作ってきました☆

他のブースも参加したかったのですが、また雨が降ってきてしまったので一時建物へ避難^^;
雨が小雨になり、本来の目的であった「里の自然学校」の受付をしている建物に行くと…受付は終了。どのみち雨でしたので、予約が出来ても散策はできずに「雨天メニュー」にだったんでしょうね(苦笑)

瀬戸愛知館」に行くと、待ち時間なしで入れるとの事♪
入ったのはいいのですが、急に「 ゴロゴロ… ピカ〜ッ! ドシャ〜ンッ!」
外は雨から雷雨に変わったのでした…ホント山の方は天気が変わりやすくて^^;
その雷雨の間は、運良く日本館のシアターや展示を見て過ごす事ができましたので濡れずにすみました。

日本館の集合時間までまだあったので、再び海上広場の野外イベントに参加しようと思ったら…雷雨のせいで、電源を使うイベントはすべて一時中止。再開の目処は立たず(涙)
一回ウェルカムハウス周辺まで戻って写真を撮ったり、総合案内所で記念スタンプを押したり、お土産品の試食をするのでした(笑)

集合時間になり、「瀬戸日本館」へ。
ここでは和紙で出来たスクリーンシアターの後、「一粒の種」という群読(叙事詩劇)が行われるのですが、これがなかなか迫力がありました!みなさんも人と言葉と映像の融合を一度ご覧下さいませ☆
そのあとはアートギャラリーになっていました。
パビリオンを出ようとすると…私の足は止まります。本格的な雨です(滝汗)
ダッシュで屋根のある所まで走り、雨宿りを繰り返しながら市民パビリオンまで戻り、モリ・コロ傘を買う羽目に(笑) 万博グッズっていつもお値段が高いのですが、¥600とリーズナブルなお値段でリサイクル素材で出来たいい傘でした☆

今回は森を歩くという目的が果たせなくなってしまったので、このまま市民パビリオンの屋上にあるモリゾーゴンドラ(なんと無料♪)で長久手会場へと移動することにしました。
屋上へ行くと、マンモスの牙が自由に触れる事が出来たのでベタベタ触りました(笑)
約8分間の空の旅を楽しみ、長久手会場に着いたのですが…
やはりココでもついていないのでした。

…PART.2に続く(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨に濡れて〜@ (瀬戸会場編) らいすPaper/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる